アイフルホーム松山店

HOME > 建築コラム > 注文住宅をお考えの方へ打ち合わせの流れについて紹介します

注文住宅をお考えの方へ打ち合わせの流れについて紹介します

2021-04-27

注文住宅を初めて購入する方からよく聞くのが、打ち合わせに関する悩みです。
初めて打ち合わせをする際には、どのような流れで進むのかが気になりませんか。
また、何回打ち合わせを行うのかも気になるでしょう。
そこで今回は、注文住宅をお考えの方へ打ち合わせの流れについて紹介します。

□打ち合わせの回数について

注文住宅の打ち合わせ回数は実際、人によって大きく異なります。
10〜15回を目安として考えていただければ問題ないでしょう。

最も多く打ち合わせを行うのは着工前です。
特にこだわりが強い方は、時間と回数が自ずと増えていくでしょう。
こだわりがないという方は、4、5回程度で打ち合わせが終わることもあります。

回数が増えれば期間も長くなります。
4〜6ヶ月は着工前の打ち合わせにかかると考えておきましょう。
こだわりがあれば1年以上かかることもあります。

着工中や引き渡し前は2、3回ほど打ち合わせをするでしょう。

□打ち合わせの流れについて

ここまでは打ち合わせの回数について紹介しました。
ここからは打ち合わせの流れについて紹介します。

打ち合わせは以下の通りです。
・イメージと情報共有
・見積もり
・設計の申し込み
・最終見積もりと本契約

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

まずは、イメージと情報共有についてです。
マイホームの担当の方とご自身の理想とする住宅のイメージを共有します。
しかし、なかなかイメージがわかない方もいらっしゃるでしょう。
そういった場合は、展示場や友人宅を見学することをおすすめします。

次は、見積もりです。
情報共有が終了すれば、見積もりを出してもらい資金計画をもとに内容が適当なものかを判断します。
不明な点や疑問があればその場で質問して解決しておきましょう。

そして、設計の申し込みです。
ここでは住まいの間取りや内装、外装について詳しく決めていきます。

最後に最終見積もりと本契約です。
具体的な間取りやデザインが決定したら最終的な見積もりを行います。
見積もり内容に不満があれば、予算の範囲内で変更したり修正したりしましょう。

□まとめ

今回は注文住宅をお考えの方へ打ち合わせの流れについて紹介しました。
打ち合わせの回数は人によって異なりますので、10〜15回を目安として考えておきましょう。
注文住宅は一生に何度も購入するものではないので、納得がいくまで打ち合わせをすることをおすすめします。
困ったことがあればぜひ当社にお問い合わせください。

Copyright@ アイフルホーム松山店. All Rights Reserved.