アイフルホーム松山店

HOME > 建築コラム > 注文住宅の外観でお困りの方へ決め方について紹介します

注文住宅の外観でお困りの方へ決め方について紹介します

2021-05-17

注文住宅の外観でお困りの方はいらっしゃいませんか。
実際に外観を考えようとしても、何から取りかかれば良いかがわからないですよね。
そこで今回は、注文住宅を検討中の方へ外観の決め方を紹介します。

□外観の決め方について

外観を左右する3つの要素は、色、屋根の形、窓の位置です。
それでは、それぞれについてより詳しく紹介しますね。

まずは、色についてです。
外観で人気の色は、白やベージュです。
最近は黒や紺などの暗い色も人気ですよ。

色はそれぞれにメリットやデメリットがあります。
例えば、白は汚れが目立ちやすかったり、黒は太陽光を吸収して熱くなったりします。
これらのデメリットをカバーできるような、塗料を採用すると良いでしょう。

次は、屋根の形について紹介します。
屋根の形は住宅の印象を大きく左右します。

形だけでなく、素材も重要でしょう。
屋根は雨風をしのぐだけでなく、外気を防ぐ役割もあります。
デザイン性だけで選ばないようにしてくださいね。

最後に、窓の位置について紹介します。
窓は外からの光を取り入れる場所ですが、プライバート空間が外から覗かれる危険性もあります。
そのため、位置についてはしっかりと考慮しましょう。

□外観の種類について

ここまでは外観を左右する3つの要素を紹介しました。
ここからは外観の種類について紹介します。
4つの外観を紹介するので参考にしてください。

1つ目は、モダンです。
こちらはシンプルで直線的なフォルムが特徴です。
モノトーンを中心としたシンプルな柄を組み合わせると、おしゃれに仕上がるでしょう。

2つ目は、洋風モダンです。
こちらは、洋風の家を現代的にアレンジしたものです。
外国の住宅に似たスタイルですが、日本の風土に合わせた住宅になっています。
木材や石材などの自然素材を多く使用します。

3つ目は、和モダンです。
和モダンは、日本古来の和風住宅が好きだけれど、全てを和室にするのは抵抗がある方におすすめです。
ある程度日本らしさを取り入れたいという方はぜひ参考にしてください。

4つ目は、シンプルです。
こちらは個性的なものを排除したものです。
デザインの流行り廃りに左右されないのが良い点でしょう。
メンテナンスが楽な点もメリットと言えます。

□まとめ

今回は、注文住宅を検討中の方へ外観の決め方を紹介しました。
色や屋根の形、窓の位置は外観を大きく左右する要素なので、慎重に決めていきましょう。
外観は誰もが悩む部分なので、困ったことがあれば当社までお気軽にご連絡くださいね。

Copyright@ アイフルホーム松山店. All Rights Reserved.