アイフルホーム松山店

HOME > 建築コラム > 何から始めるの?注文住宅で考えるべきことを専門業者が解説します

何から始めるの?注文住宅で考えるべきことを専門業者が解説します

2021-05-25

注文住宅を建てようと思っていても、実際何から取り掛かれば良いのかがわからないですよね。
「注文住宅は何から始めるの?」と思っている方も多いでしょう。
家づくりでは、資金計画や土地、間取りの決定が欠かせません。
そこで今回は、注文住宅で考えるべきことを専門業者が紹介します。

□家づくりでまず考えることとは

いざ家づくりを始めようと思っていても何から始めるのかがわからないですよね。
家づくりでは、資金計画と土地や間取りの決定がとても重要です。
ここではそれぞれの要素について詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてください。

まずは、資金計画について紹介します。
資金計画は主に、土地購入費用、建物購入費用、その他の諸費用、返済計画の4つに分かれます。

土地は値段や広さ、立地など考えなければいけないことが盛り沢山です。
建物購入費用に関しては、土地以上に考えることが多いです。

その他の諸費用は主に税金でしょう。
不動産取得税、登録免許税、消費税など、住宅購入には様々な税金を納める必要があるので、しっかりと覚えておきましょう。

そして、注文住宅を購入する方の多くが、住宅ローンを利用しますよね。
そのため、返済計画を立てることも忘れてはいけません。

次は、土地について紹介します。
土地の周辺についても考えることが大切です。
通勤や通学、駅へのアクセスはもちろんのこと、買い物施設や病院、銀行などが周りにあるのかも確認しておきましょう。

最後に間取りについて紹介します。
間取りは住宅の快適さを左右するのでとても重要な要素でしょう。
間取りはお客様ご自身で全てを決めるのはかなり困難です。
そのため、設計の担当者と入念な打ち合わせをして、満足のいく間取りを決めていきましょう。

□家づくりに必要な期間を紹介

ここまでは家づくりで考えるべきことを紹介しました。
ここからは家づくりに必要な期間を紹介します。
住宅が欲しいと思ったところから逆算して行動すると良いでしょう。

情報収集やプランニングから住宅が完成するまでのおおよその目安は8〜15ヶ月です。
半年で済んだり、2年以上かかったりすることもあるので、担当の方に直接聞いてみることをおすすめします。
最低でも6、7ヶ月かかることは予想しておきましょう。

目安となる期間から逆算して行動を始めてくださいね。

□まとめ

今回は、注文住宅で考えるべきことを専門業者が紹介しました。
資金計画や土地選び、間取りの決定は、家づくりを進める上でとても重要です。
わからないことや相談したいことがある方は、当社までお気軽にご連絡ください。

Copyright@ アイフルホーム松山店. All Rights Reserved.