アイフルホーム松山店

HOME > 建築コラム > 使いやすい洗面所にするためには?注文住宅をお考えの方へ!

使いやすい洗面所にするためには?注文住宅をお考えの方へ!

2021-06-20

注文住宅をご検討中で、使いやすい洗面所を設けたいとお考えの方はいませんか。
洗面所は朝の身支度で毎日のように使う場所なので、こだわりたいとお考えの方が少なくないでしょう。
そこで今回は、使いやすい洗面所にするにはどこにこだわると良いのかをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□洗面所こそ収納が重要!

住まいの中で収納力を気にする場所と言えば、キッチンや寝室と答える方が多いでしょう。
しかし、実はみなさんが1日に何度も使う洗面所こそ、収納力を気にする必要があるのです。
多くの家庭で洗面所にはタオルや洗剤といった、お風呂や洗濯で使う日用品を収納しているでしょう。
しかしそれだけではなく、パジャマや部屋着、下着類も洗面所に収納することをおすすめします。

パジャマや下着類を洗面所に収納することで、お風呂に入る際にわざわざ部屋から着替えを持ち運ぶ手間を省けます。
また、乾燥機付き洗濯機のある家庭や、洗面所で洗濯物を室内干ししている家庭であれば、乾いたらそのまま洗面所に収納できるものが多いので、家事動線をスムーズにできます。

ただし、家族全員分のパジャマや下着類を洗面所に収納するとなると、それなりのスペースが必要になりますよね。
そのため、洗面所にそれらを収納する場合は、家族一人当たりどれくらいのパジャマや下着量になるのかをあらかじめ把握しておき、収納棚のスペースを決めるようにしましょう。

□洗面台を2つ設けてスペースを確保!

快適に使える洗面所を作りたいとお考えの方には、洗面台を2つ設けて広々したスペースを確保することをおすすめします。
そして、デザインにもこだわりおしゃれな空間を演出すると良いでしょう。
例えば、壁一面を鏡にすることで空間自体を広く見せ、その上複数人でも楽に身支度を整えられます。

また、洗面ボウルを小さめに設計し、十分なスペースを確保するのも良いでしょう。
メイク道具など細々としたものも無理なく置くことができ、洗面台のガラス板の下にも収納スペースを設けることで身支度の効率性を上げられます。
さらに、ある程度スペースに余裕がある洗面所であれば、一人は洗面台を使って顔を洗い、もう一人は椅子に座ってゆっくりとメイクをすることも可能です。
このようにゆったりと座るスペースがある洗面所もアイデアの一つとして検討してみてください。

□まとめ

今回の記事では、松山市で注文住宅をお考えの方に向けて、家族みんなが使いやすい洗面所にするための方法をご紹介しました。
ぜひ本記事を参考に過ごしやすい納得のいく住まいを建ててくださいね。
注文住宅について何かお悩みの際は、ぜひお気軽に当社までご相談ください。

Copyright@ アイフルホーム松山店. All Rights Reserved.