アイフルホーム松山店

HOME > 建築コラム > 注文住宅で参考にしたい!壁紙の決め方について解説します!

注文住宅で参考にしたい!壁紙の決め方について解説します!

2021-06-24

「壁紙を決めるときのポイントを知りたいな」
「壁紙にはどんな種類があるのかな」
注文住宅をご検討中で、このような悩みをお持ちの方はいませんか。
そこで今回は、壁紙を決める際に押さえておきたいポイントをご紹介します。
壁紙にはどのような種類があるのかもあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

□壁紙を決める際のポイントとは?

マイホームを建てたいとお考えで、壁紙の決め方についてお悩みの方は少なくないでしょう。
ここでは、壁紙を決める際に押さえておきたいポイントをご紹介します。

1つ目は、どんな部屋にしたいのかを明確にすることです。
マイホームでどのように過ごしたいのかを想像することで、理想の空間をイメージしやすくなります。
もし、イメージが浮かびづらいと感じたときには、部屋の写真をたくさん見て、理想に近いものを集めてみると良いでしょう。

2つ目は、床・ドア・天井などの色調を考慮することです。
全ての要素が一つの部屋に揃ったときの雰囲気をイメージしながら、全体の調和が取れるように壁紙を選びましょう。

3つ目は、家族みんなの暮らしに適した機能を持った壁紙を選ぶことです。
壁紙の色や柄だけでなく機能にも注目して、自分たちの暮らしに適したものを選ぶと良いでしょう。
適切な壁紙を選ぶことで、壁紙をきれいな状態で保ちやすくなり、メンテナンスの頻度も減らせます。

4つ目は、大きめのサンプルで色の確認をすることです。
サンプルが小さい場合、実際の部屋に使用した状態との面積差が大きくなるので、見え方に大きな差が生じてしまいます。

□壁紙にはどんな種類がある?

ここからは、壁紙の種類を数ある中から3つに絞ってご紹介します。

1つ目は、ビニールクロスです。
汚れが落ちやすく掃除がしやすいため、小さなお子さんがいる家庭で特におすすめです。
また、消臭機能や抗菌機能といった様々な機能を展開しているのがビニールクロスの魅力でしょう。

2つ目は、珪藻土です。
自然素材である珪藻土は、自然素材ならではの風合いが楽しめるので、ナチュラルな雰囲気の住まいにしたい方におすすめです。
珪藻土には、消臭機能と調湿機能が備わっているので、快適な生活を送るための手助けをしてくれるでしょう。

3つ目は、木材質です。
薄くカットされた木やコルクを用いた壁紙は、ぬくもりのある雰囲気を演出したい部屋に最適です。
また、掃除がしやすく、経年変化を楽しめるも魅力的です。

□まとめ

今回の記事では、注文住宅をお考えの方に向けて、壁紙を決める際のポイントと壁紙の種類をご紹介しました。
技術と経験を生かした工事でマイホームづくりをお手伝いさせていただきますので、松山市で注文住宅をお考えの際は、ぜひ当社にお任せください。

Copyright@ アイフルホーム松山店. All Rights Reserved.