アイフルホーム松山店

HOME > 建築コラム > 注文住宅をお考えの方に向けて駐車場づくりを失敗しない方法を解説します!

注文住宅をお考えの方に向けて駐車場づくりを失敗しない方法を解説します!

2021-07-05

「注文住宅の駐車場づくりを失敗したくない」「駐車場づくりの成功の秘訣を知りたい」
このような悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか。
注文住宅を建てる際、駐車場は後回しになりがちな箇所なので失敗してしまうケースが多いです。
今回は駐車場の失敗したケースと、押さえるべきポイントについて解説します。

□駐車場の失敗事例をご紹介!

駐車場は内装や外装に比べて重要度が低く思われがちですが、普段車を乗る方にとっては生活の快適さを左右する重要な要素でしょう。
ここでは少しでも駐車場にまつわる失敗を避けていただくために、起こりやすい失敗事例について紹介します。

1つ目は使い勝手が悪いケースです。
車のサイズによって駐車スペースは異なるので、ご自身の乗っている車種を今一度確認してください。
例えば小型自動車をお持ちの場合は長さ5メートルで幅は2メートル以上を目安にすると良いでしょう。
また使いやすさを重視するには、スペースの広さだけでなく、前の道の状況や悪天候での使用を考えて設計することも重要ですね。

2つ目は雑草が生えてくるケースです。
駐車場はコストが多少かかってでもコンクリートやタイルを敷くのがおすすめです。
砂利のままだと雑草が生えてしまい後悔することがあるからです。
雑草が生えてくると見栄えが悪くなり、駐車もしにくくなってしまいます。

□駐車場づくりのポイントをご紹介!

上記でご紹介した失敗事例を念頭に置いて、次はつくる際に意識するポイントを確認していきましょう。
ここでは2つのポイントを解説するので参考にしてください。

1つ目はレイアウトを考えることです。
駐車方法によってもレイアウトは変わりますよね。
直角に駐車するかそれとも並列駐車なのか、ご自身のしやすい駐車方法で考えましょう。
また使い勝手を良くしたい場合は、ビルトインガレージを設けることで雨の日には濡れずに移動できるのでおすすめです。

2つ目はデザインを考えることです。
駐車場のデザインを建物と合わせることで一体感が出ておしゃれになります。
駐車場に敷く素材を意識したり照明やエクステリアを設置したりして、見栄えを良くしましょう。

□まとめ

この記事では注文住宅の駐車場について解説しました。
駐車場では雑草が生えやすいことや、使い勝手が悪いことなどの事例が起こっています。
駐車場をつくる際は十分な広さを確保し、またデザインにも気を配ると良いですね。
注文住宅にお悩みの方は、当社が最適なご提案をしますのでお気軽にご相談ください。

Copyright@ アイフルホーム松山店. All Rights Reserved.