アイフルホーム松山店

HOME > 建築コラム > 注文住宅を作った後のことも考えましょう!メンテナンスの重要性についてご紹介!

注文住宅を作った後のことも考えましょう!メンテナンスの重要性についてご紹介!

2021-07-09

「住宅のメンテナンスはどうして必要なの」「どの部分を重点的に行えば良いか知りたい」
注文住宅をお考えで、このような悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか。
メンテナンスを行うことで得られるメリットはたくさんあるので重要です。
そこで、今回は松山市にお住まいの方にメンテナンスの重要性と、特に行うべき箇所について解説します。

□メンテナンスの重要性をご紹介!

家づくりは家を建てて終わりではなく、その後のメンテナンスのこともしっかり考える必要があります。
長い間快適に過ごしたい方はぜひここで紹介する重要性を念頭においてください。

家は長い間住み続けると時が経つにつれて劣化していきます。
快適に過ごすためには定期的なメンテナンスを行うことが必須ですが、一戸建てに住んでいる場合、マンションのように修繕積立金について考える必要がないのでどうしても見落とされがちです。

しかし修繕費は思いのほか高額になる可能性もあるので、一戸建てに住んでいたとしても費用をコツコツ積み立てておくのが理想的でしょう。
直前になって慌てないように、どのタイミングで必要になるのか事前に計画しておくことをおすすめします。

またメンテナンスをしなければ、住宅の中枢である木材を腐らせてしまうこともあります。
例えば外壁に生じたひび割れをそのまま放置した場合、雨水が割れ目から入り込んで木材を劣化させてしまうのです。
そこまで劣化が進んでしまうと、ひび割れだけではなく木材部分まで取り替える必要があるので、より高額になりますよね。
耐久性や耐震性にも悪影響を及ぼすので、しっかり補修してくださいね。

□メンテナンスを特に行うべき箇所とは?

家の全ての箇所をメンテナンスできれば一番良いですが、まずは重要度の高い箇所から施工したい方もいらっしゃるでしょう。
そのような方のために、重点的に確認する必要のある箇所をご紹介します。

1つ目は外壁です。
四六時中太陽や雨に当たっている場所なので、10年に1回は依頼すると良いでしょう。
外壁材の保証期間が切れた時、または膨らんでいた時がサインなので、早めにメンテナンスを頼みましょう。

2つ目は屋根です。
太陽や雨に晒されている点は外壁と似ていますが、もう一つの理由はメンテナンスにより屋根の機能を向上できるからです。
例えば劣化した部分をはがして、より防水性能の高い素材を使うと、防水性を高めながら屋根を守れるのでおすすめです。

□まとめ

この記事では、注文住宅のメンテナンスについて解説しました。
時が経つにつれて家は必ず劣化するので適度にメンテナンスを行いましょう。
外壁や屋根は特に定期的なメンテナンスを怠らないようにしましょう。
当社は注文住宅をサポートしますので、ご不明点等ございましたらご連絡ください。

Copyright@ アイフルホーム松山店. All Rights Reserved.