アイフルホーム松山店

HOME > 建築コラム > 子育て中のご家族の方へ!おすすめの注文住宅の間取りを紹介します!

子育て中のご家族の方へ!おすすめの注文住宅の間取りを紹介します!

2021-07-13

子育てしやすい注文住宅をお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、子育て向きの間取りについてです。
そこで今回は、松山市にお住まいの方に向けて、子育てしやすい注文住宅を建てる際のアイデアと間取りについて紹介していきます。

□子育てをしているご家族様必見!注文住宅を建てる際のアイデアを紹介します!

皆さんは、子育てをしやすい間取りのイメージがわきますでしょうか。
例えば、ダイニングやリビングを広めに取ることで、お子さんの様子を確認しながら家事を行えますよね。

また、リビングから一直線上に畳部屋を作ることで、お子さんが寝ているのを見守りながら自分の趣味に時間を使えます。
そして、畳部屋からベランダに繋がる窓を設けることでお子さんの近くで洗濯物を干すこともできます。

このように、ダイニングやリビングを工夫することのほかに、ロフトの安全性にこだわるといった考え方も重要です。

ロフトとは、建物の屋根裏にある部屋のことです。
まるで秘密基地のようなロフトは、お子さんたちにとってのあこがれの場所でもありますよね。
しかし、お子さんがロフトを希望しても安全に階段を上り下りできるか不安になってしまいますよね。
注文住宅でのそういった不安は、専門家と細かく相談して設計することで解消できるでしょう。

□ 子育てしやすい部屋ごとの間取りについてご紹介!

リビングを真ん中に配置し、キッチンをその隣に配置することや、和室や庭を設置することが子育てしやすい間取りを作るコツです。

リビングは家族が集まる場所です。
リビングを真ん中に配置することで、脱衣室に行く際や階段を使う際に必ず通るため、家族と顔を見合わせる機会が増えます。
自然とコミュニケーションの機会が増えて良いですよね。

そしてキッチンをリビングの隣に配置してみましょう。
おすすめは、リビングの隣に対面のキッチンを配置することです。
キッチンから子供の様子を見守れますね。

他にも、和室と庭を設置することがおすすめです。
和室は、ゆったりとくつろげる空間を作れますし、庭は自由に動き回れるため子どもにとって楽しく過ごせる空間を作れます。
和室や庭を作ることで、より生活の質を向上できますね。

□まとめ

今回は、子育てしやすい注文住宅を建てる際のアイデアと間取りについて紹介しました。
当店では、子育てしやすい家のモデル見学会を行っています。
モデル見学会では、子ども目線、子ども基準の住環境デザインを、ご自身の目で体感できます。
子育てしやすい注文住宅をご希望の方はぜひご参加ください。

Copyright@ アイフルホーム松山店. All Rights Reserved.