アイフルホーム松山店

HOME > 建築コラム > 家づくりで使用する壁に種類があるのはご存じですか?壁材の種類を紹介します!

家づくりで使用する壁に種類があるのはご存じですか?壁材の種類を紹介します!

2021-08-12

「家づくりでは家の雰囲気を大事にしたい」
「壁をおしゃれにして部屋の内装を豪華にしたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

そこで今回は、家づくりで部屋の内装に用いる壁の種類について紹介します。
おしゃれな家をご希望の方はぜひ参考にしてください。

□壁材の種類と特徴について知っておこう!

家の大部分を占めている壁は、重要な役割を持っています。
どのような色や質感、柄を選ぶのかによって、家の雰囲気は大きく影響を受けます。
ここでは、よく使用される壁材の種類と特徴について紹介します。

*クロス

クロスは壁材の中で人気が高く、多くのご家庭で使用されています。
色や柄が豊富に存在しており、簡単に家の雰囲気を変えられます。
また、汚れにくい性質を持っていることもこの壁材の大きな特徴です。

*タイル

タイルの材質は、陶磁器質や磁器質から木質やコンクリートまで、さまざまな種類があります。
本物の石を使うこともでき、高級感を演出できます。
高級感が出る上に、耐久性が高いのがタイルの特徴です。

*エコカラット

エコカラットは化粧壁であり、快適な湿度に保ってくれる調湿機能を持ちます。
さらに、気になるにおいや有害な物質も低減してくれる効果もあります。
臭いの発生が気になるトイレや玄関によく採用されている素材です。
デザインも豊富なので、空間コーディネートも自由自在です。

□変わり種のものとは?

以下では、あまり使用される機会の少ない変わり種の壁材についてご紹介します。

1つ目はコンクリート打ちっぱなしです。
コンクリート打ちっぱなしは、モダンで洗練されている印象を与えます。
デザイナーズマンションやおしゃれを意識した住宅で、よく採用されています。
一方で、結露の問題や断熱の工夫が必要な面もあるので使用の際は注意しましょう。

2つ目はペイントです。
日本の壁材ではあまり聞かないペイントの最大の特徴は、壁の色が楽しめるところです。
壁紙や塗り壁とは違い、壁にペイントをするといったものなので、シンプルな空間に仕上がります。
何かアクセントを加えたいときには簡単に塗り替えられるので、比較的手を出しやすい壁材とも言えます。

□まとめ

今回は家づくりで使用できる壁の種類について紹介しました。
ご自身の好みに合う壁材を選ぶことで、おしゃれな空間に仕上がります。
注文住宅であれば、理想の空間づくりを実現できます。
注文住宅をご検討中の方は、ぜひ一度当社へご相談ください。

Copyright@ アイフルホーム松山店. All Rights Reserved.