アイフルホーム松山店

HOME > 建築コラム > 注文住宅にバルコニーは必要?詳しく解説します!

注文住宅にバルコニーは必要?詳しく解説します!

2021-11-04

「注文住宅にバルコニーを設置して、実際に使用するのかな」
このようにバルコニーに関して懐疑的に思われている方もいらっしゃるでしょう。
バルコニーは屋外の部屋として暮らしの質を向上させてくれるでしょう。
今回は、バルコニーの活用の実例と、メリット・デメリットについて解説しますので、ぜひ参考にしてください。

□バルコニーの実例を解説します!

バルコニーの失敗例としてよくあるのが、広々としたバルコニーを設置したが結局使用しない空間になってしまったというものです。
ここでは、実際の活用例を解説します。

*リゾートホテルのようなアウトドアダイニング

リビングからつながるバルコニーにアウトドア用のダイニングセットを設置します。
そして、ガラスの庇(ひさし)で青空を透過させます。
そのようにすることで、屋外ならではの開放感を演出できるでしょう。
また、急な雨でも庇があれば、濡れなくて安心でしょう。

*ルーフバルコニー南国リゾートを演出

ルーフバルコニーは、下の階の部屋の屋根部分を利用しているバルコニーです。
高さがあり、郊外では、外部の視線が気にならない絶好のビューポイントとなります。
南国をイメージして庭園を作り、ジャグジーバスやサンベットを設置すれば、南国リゾート気分を味わえるでしょう。

以上が、バルコニーの実例になります。
ご自身がバルコニーに憧れを持ち、素敵な空間にしたいのであれば、バルコニーの実例を参考にしてみてください。

□バルコニーのメリットとデメリットとは?

ここでは、バルコニーのメリットとデメリットをそれぞれ3つずつ示します。

まず、バルコニーのメリットは、「洗濯物や布団がたくさん干せること」、「広いバルコニーの際には使い道が豊富であること」、「リビングからの視界が良好であること」などが挙げられます。
これらのメリットは、ご自身のライフスタイルに役立つかどうかという観点で見てみましょう。

続いて、バルコニーのデメリットは、「掃除が必要になること」、「雨漏りの可能性があること」、「建築費用が高くなること」などが挙げられます。
バルコニーを本当に設置するか迷った際には、デメリットも考慮しましょう。

□まとめ

今回は、バルコニーの活用の実例と、メリット・デメリットについて解説しました。
バルコニーの実例を把握して使用するイメージが湧いたでしょうか。
バルコニーのメリットとデメリットを考慮して設置するかどうか判断してください。
この記事を参考にしていただけたら幸いです。

Copyright@ アイフルホーム松山店. All Rights Reserved.